iOS15になり、IDFAオプトイン化が主流になった現在、従来の広告運用によるユーザー獲得に大きな変化が起こっています。

広告効果が見にくくなった今、計測ツールでも正確な数値が計測できるApple Search Adsの効果改善はより一層重要な課題となっております。
それと共にオーガニック経由でのユーザー獲得もこれまで以上に重要視されるようになってきています。
アプリの露出を長期的に増やし、アプリを見つけてもらうための重要な戦略がASO(アプリストア最適化)です。
今回のウェビナーでは、ASO施策とApple Search Adsの両方を最適化するとどのような相乗効果があるのかをtappleの事例を用いながら解説します。

今回のウェビナーでは、マッチングアプリ「tapple」を開発・運営する株式会社タップルの一戸氏をお招きし、
弊社とお取り組みしていた2年間でASAがより重要と認識するようになった背景をお話いたします。
様々な形のマッチングアプリが市場にどんどん参入してきている中で勝ち続けるための広告戦略や効果測定の方法に関してお話していただきます。

AppsFlyerからは早川氏がパフォーマンスインデックスにおけるASAの立ち位置や計測仕様の詳細、またASAを配信する上で押さえておきたいAppsFlyerでのTIPsについてお話しする予定です。

ウェビナー当日は下記をお伝えします。
・ASAの計測仕様やAppsFlyerでのTIPs(AppsFlyer)
・Apple Search AdsとASOを重要視する理由(tapple)
・Apple Search AdsとASOの相乗効果を活かした実例(リバティーンズ)


アプリマーケティングに携わる皆様にご視聴いただきたいセッションとなります。
皆さまのご参加をお待ちしております。

セミナー概要

日時    2月9日(水)14:00 - 15:00

コンテンツ ・Apple Search Adsを重要視する理由(tapple)
      ・ASAの計測仕様やAppsFlyerでのTIPs(AppsFlyer)
      ・Apple Search AdsとASOの相乗効果を活かした実例(リバティーンズ)

開催形式  Zoom ※8日(火)18時までにZoomリンクを送付します。

定員    応募多数により人数制限に達した場合は申し込みを締め切る場合がございます。

参加費   無料

注意事項
本イベントはアプリマーケティング担当者様・プロモーション担当者様・アプリデベロッパー様・プロジェクトマネージャー様など自社アプリのマーケティングやプロモーションを担当されている方に向けたイベントとなります。
ASO事業者、広告代理店及びマッチングアプリ事業者など主催企業の同業種と判断した方のご参加をお断りする場合がございます

登壇者

株式会社タップル
ダイレクトマーケティング責任者
一戸 悠河

2019年サイバーエージェント入社後、タップルに配属。入社後プロダクトPMとして内部KPI改善やキャンペーンを推進。直近はマーケティグ部署でアプリダウンロード最大化に尽力している。趣味は韓国アイドルとスノボ。

AppsFlyer Japan株式会社
シニアパートナーデベロップメントマネージャー
早川 俊太郎

2011年からメディアレップ、広告代理店にてアプリマーケティングのプランニング、メディア仕入れ、運用、レポートに従事した経験を生かし、2017年5月よりAppsFlyerに入社。AppsFlyerのエバンジェリストとして、日々代理店や媒体社へのトレーニングやサポートを行いながら、AppsFlyerのファンが1人でも多く増えるよう尽力している。趣味は塊根植物育成と弾丸海外旅行。

リバティーンズ株式会社
マネージャー
堂道 健太

2008年のiPhone黎明期からASOの研究を行い、自然流入のみで自社アプリを全世界1,000万DLさせた実績を持つ。ASOと検索連動型広告(Apple Search AdsやGoogle広告)とのシナジー効果に気づき、アプリに特化した広告代理店事業を開始・拡大中。これまで500アプリ以上のASOコンサルティングを行う。趣味はゴルフ、モルック、麻雀。